飲み会で太らないために

ダイエット中という方や、最近肥満が気になるようになってきたという方は、
お酒の飲み方を改めて考える必要があります。
考えなしにお酒を飲むとそれだけで肥満になりやすくなりますし、
居酒屋メニューも肥満につながる高カロリーな食品を数多く販売しています。
肥満が続けばそれだけ病気になるリスクも高まってくるので、
より健康的な生活を送るためにも、飲み会があっても太らない方法を考えてみましょう。

 

 

飲み会で利用するお店の大半は、おつまみとして食べることが出来る料理を提供しているため、
定番メニューの多くは高カロリーで塩気が強いものとなっています。
いずれもダイエット中に摂取すると、体内で余計な脂肪が溜まったり、
血液の流れが鈍り、血管が老廃物などで詰まりやすくなっていきます。
そのため肥満を解消したい時は、なるべく塩分と脂分が少ないものを食べると良いとされており、
居酒屋の場合はサラダなどの野菜を使った料理を積極的に食べるようにしましょう。
もしドレッシングがかかっているなら、量を減らすことが出来るか確認してみて、
出来る限り余計な塩分を取らないようにすると、
更に肥満を食い止めることが出来るでしょう。

 

飲み会で太らないようにするためには、お酒の種類にも気を配る必要があります。
お酒の種類によっては糖質が多く含まれており、
体内で余計な糖質が老廃物となって残ってしまったり、
アルコールの働きで腎臓などの体内の老廃物を取り除く能力が弱まり、
余計に肥満になりやすい身体になってしまいます。
なのでお酒はなるべくアルコール度数の低いものを選び、
糖質が少ないワインやハイボールなどを飲むようにしましょう。

 

 

関連ページ

健康に良いお酒の飲み方
健康に良いお酒の飲み方
痩せたいけど飲みたいという人へ
痩せたいけど飲みたいという人へ
気を付けたい飲み合わせとは
気を付けたい飲み合わせとは
太りにくい居酒屋メニュー
太りにくい居酒屋メニュー
お酒で太るのはどうして?
お酒で太るのはどうして?
身体に良いお酒とは
身体に良いお酒とは
ダイエット中のお酒の飲み方
ダイエット中のお酒の飲み方
飲み合わせで悪酔いするケース
飲み合わせで悪酔いするケース
飲み会で飲み過ぎないために取るべき対策
飲み会で飲み過ぎないために取るべき対策
妊娠中は飲酒厳禁
妊娠中は飲酒厳禁

このページの先頭へ戻る