飲んでいるときにとりたい二日酔い対策

居酒屋でお酒を飲んでいると段々といい気分になってきて、
もっとお酒を飲みたいと言う気持ちになることがあります。

 

また一緒に飲んでいる人がお酒をたくさん飲む方だと、
ついそれにつられて大量にお酒を飲んでしまったりします。

 

飲んでいる途中で二日酔いを防止する対策をご紹介していきます。

 

まずはソフトドリンクやお水と交互に飲むようにすることです。
お酒を一杯飲んだら次はウーロン茶といったように、
ノンアルコールの飲み物を入れるようにするのです。

 

ノンアルコールの水分を取ることによって、
血液中のアルコール濃度が緩和されますし、
アルコールの排泄を促してくれますので酔いが回りにくくなります。

 

ついソフトドリンクを頼み忘れてしまう方は、
ピッチャーで水やウーロン茶を用意してもらって、
常に自分の目に届くところに置いておくといいでしょう。
適度に食べながら飲むようにしましょう。

 

お酒がすすむとあまりおつまみや食事をとらない方がいらっしゃいますが、
そうするとアルコールの吸収スピードが速くなってしまって、
酔いが回りやすくなってしまいます。

 

お腹に何か入っていた方が、アルコールの吸収スピードを抑えられますし、
食べることで満腹感が得られて
これ以上何かを飲んだり食べたりしたくなくなりますので
飲む量を減らすことにもつながります。

 

お酒の席で失敗をしてしまうと、
その影響が後々まで続くこともあります。

 

美味しく楽しくお酒を飲むためにも、
一緒に飲んでいる周りの人に迷惑をかけないためにも、
二日酔い対策をしっかりとしておくことが大人としての常識です。
 

関連ページ

二日酔いを予防する飲み方
二日酔いを予防する飲み方
蒸留酒で二日酔い対策
蒸留酒で二日酔い対策
飲む前に取りたい二日酔い対策
飲む前に取りたい二日酔い対策
二日酔いが起こるメカニズム
二日酔いが起こるメカニズム
アルコール度数と酔いやすさの関係
アルコール度数と酔いやすさの関係
日本人がお酒に弱い理由
日本人がお酒に弱い理由
甘くて飲みやすいのにアルコール度数が高いカクテル
甘くて飲みやすいのにアルコール度数が高いカクテル

このページの先頭へ戻る