女子会で気を付けたいお酒のこと

女子会の醍醐味は、男性のいない空間で日頃の鬱憤や不満をさらけ出し、女性同士で解消することです。
女性にしかわからない悩みというものは存在しますから、男性の前では話せないことを友人に分かち合ってもらうことでストレス発散になるという人もいることでしょう。
女子会といえば、最近では居酒屋やバーといったお酒を提供するお店で執り行うのが一般的になってきました。
 

 

居酒屋やバーは個室を完備しているお店も多いため、仲間内だけの話にしておきたいことを話し合う女子会には最適な空間なのです。
こういったお店では当然ながらお酒を嗜むこともあるでしょう。
今回は、バーや居酒屋で女子会を行う際に起こりやすいお酒トラブルの予防方法をご紹介します。
女子会の参加者の中には、ダイエットのためにあまりお酒を飲まないようにしている人がいるかもしれません。
そんな人の前でガブガブお酒を飲むのは気が引けますよね。
お酒にあまり口を付けていない人がいない人がいたらダイエット中なのか尋ねてみましょう。
もし肯定されたら、お酒の中でも糖質があまり含まれていない焼酎やウィスキーといった蒸留酒を勧めてあげましょう。
蒸留酒はアルコール度数が高く、一杯飲むだけで相当な満足感を得られます。
その割には日本酒やビールのような蒸留酒よりもと糖質の含有量が少ないため太りにくいのです。
妊娠中の方や病気治療のために禁酒をしている人がいるのであれば、他の参加者もお酒は控えた方が良いでしょう。
お酒に関する小さな気遣いが女子会の雰囲気を変化させます。
全員が楽しめる女子会になるように、お酒を上手に活用しましょう。

関連ページ

貸切パーティでお酒トラブルを予防
貸切パーティでお酒トラブルを予防
飲み会で終電を逃さないためには
飲み会で終電を逃さないためには
会計を円滑に済ませる
会計を円滑に済ませる
鉄の塊が凶器と化す
鉄の塊が凶器と化す
飲み会で心得ておきたいビジネスマナー
飲み会で心得ておきたいビジネスマナー
1人で飲み過ぎないために
1人で飲み過ぎないために
女性の方が男性よりもお酒に弱い理由
女性の方が男性よりもお酒に弱い理由
アルハラの5つの定義
アルハラの5つの定義

このページの先頭へ戻る