お酒のトラブル記事一覧

居酒屋やバーといった飲食店で貸切パーティを行う際、皆さんはどのようなことに気を付けているでしょうか?参加者への連絡やパーティの雰囲気作りなど、貸切パーティを成功させるには様々な点に注意を払わなくてはいけません。そんな中でも見過ごされがちなのが、お酒に関するトラブルです。今回は、貸切パーティで起こりがちなお酒トラブルを予防方法について詳しく見ていきましょう。貸切パーティには、様々な性別や年齢の方が参...
飲み会の幹事の仕事といえば、お店の予約や出席者の確認、当日の司会進行といったものだけだと思われがちです。確かにそれらも大切な仕事ですが、何よりも忘れてはいけないのが出席者を無事に帰すことなのです。いくら飲み会が素晴らしいものになったとしても、帰りの交通手段を確保していなかったせいでグダグダになってしまったら意味がありません。飲み会では当然お酒を飲みますから、帰りの交通手段としては電車を利用するとい...
会社の同僚や先輩、友人とともにお酒を楽しむ飲み会には必ずお金がかかります。大抵は幹事となった人がお金を預かり、会計するという流れが一般的です。ただし、どのようにお金を集めて会計するのかという点を事前に確認しておかないと、せっかくの飲み会に水を差してしまうことになりかねないのです。今回は、飲み会時の会計を円滑に済ませるためのコツをご紹介します。最も簡単な方法は、バーや居酒屋が用意しているプラン及びコ...
交通事故の中でも、特に痛ましいのが飲酒運転によるものです。2001年以降、道路交通法をはじめとした様々な法律が厳罰化への道を歩んでいるのです。加害者が酒さえ飲まなければ、事故に遭わなかったのに。そんな想いを持っている被害者や遺族の中には、飲酒運転撲滅のために活動を行っている人も多々います。飲酒による交通事故は、自動車運転過失致死傷罪と危険運転致死傷罪のどちらかにあたります。問題は前者の方が後者に比...
社会人になったら、歓送迎会、納涼会、忘年会、お得意様の接待など飲み会に参加する機会が多々出てきます。飲み会は居酒屋にて行われることが多いのですが、学生時代と同じ感覚で飲み会に参加してはいけません。社会人なら知っておくべきマナーやルールがありますので、それを心得ておきましょう。まず飲み会には基本的に遅刻は厳禁です。たとえそれが会社の飲み会であっても、時間に遅れてくると言うことは周りの人に対して失礼に...
自宅でお酒を飲んでいると、ついつい量が多くなってしまうことありませんか?淡々とアルコールを身体に詰め込むような飲み方は、身体に良くありません。誰かと話をしながら、食事と一緒に飲む。こうすると肝臓や胃に負担をかけることがなく、悪酔いも防げるのです。友人や仲間と飲むなら、やっぱり居酒屋がオススメです。気軽に行けるし値段も安い。最近の居酒屋において、それは当たり前です。「当たり前」だけでは飲食業界の荒波...
女子会の醍醐味は、男性のいない空間で日頃の鬱憤や不満をさらけ出し、女性同士で解消することです。女性にしかわからない悩みというものは存在しますから、男性の前では話せないことを友人に分かち合ってもらうことでストレス発散になるという人もいることでしょう。女子会といえば、最近では居酒屋やバーといったお酒を提供するお店で執り行うのが一般的になってきました。居酒屋やバーは個室を完備しているお店も多いため、仲間...
男性の中にも、全くお酒が飲めない下戸の人もいますし、女性の中にもお酒が強い人もいます。性別に関わらず、個人差が大きいと言えますが、男性と女性とで比較してみると、やはり女性の方がお酒に弱いと言えるでしょう。では、なぜ女性の方がお酒に弱いのか、その理由について紹介します。まず、男性と女性とでは、体格が違います。男性の方が、女性と比べると体重が重いですよね。つまり男性と女性とでは、体重が軽い女性の方が、...
アルハラという言葉を知っていますか?アルハラとは、アルコールハラスメントの略で、飲酒に関する人権侵害を犯す事です。では、どのような行為がアルハラに該当するのか、紹介します。アルハラの定義は5つあります、まず、「飲酒の強要」飲み会の席では、上司が部下に、「全然飲んでないじゃないか、もっと飲めよ」なんてビールをつぐシーンを見かける事は、多々あります。また場が盛り上がってくると「イッキ飲み」を強要するよ...

このページの先頭へ戻る